軒天塗装(茅野市)

2022年06月02日 13:14

玄関上の軒天を再塗装で綺麗に復活させます
洗浄

パテ処理

ペーパーがけ

下塗りシーラー

中塗り

上塗り

完了
の工程で進めて行きます
今回継ぎ目をパテ処理りしフラットに仕上げるため、
パテとペーパーがけが仕上がりを左右する重要なポイントとなります

今回電気を新しい物へ交換する予定なので既存は取り外して隠れる予定の所も妥協なく下処理を行い塗装します

パテ処理後の写真です
パテは何回かに分けてかっていきます
一発で上げれる場合もありますが後に割れてくる可能性もあるので薄くかい、何回かに分けて厚みを付けていきます
パテが完全に乾燥したらペーパーがけでフラットになるまでひたすら擦って平にして行きます

ペーパーがけが完了したら
次に下塗りシーラーを塗布していきます
この工程は上塗りの余計な吸込み防止と既存との密着性を高める役割があります
下塗りを入れない業者も多くありますが塗匠ではより良い選択肢を重要と考えてるため下塗りシーラーは必ず塗布しています

こちらの写真は中塗りが終わった状態です
パッと見綺麗に見えますが良く見るとまだ吸込みムラなどがあるため綺麗に仕上がっていません
この後もう一度同じ工程の塗装を繰り返して綺麗に仕上げます
また、3回目の塗装でもまだ何となく綺麗に仕上がってないと判断した場合は4回目の塗装まで行い綺麗に仕上げます
その場合当社の判断による仕上げ塗装の為お見積もりに追加が増える事はございません

軒天塗装の完成です
今回外壁にペンキが付着していますが外壁は金属サイディングで新品に張替える為
お客様同意の元養生は無しで作業を行いました

記事一覧を見る